Google Translate ・  日本語           
  TOP           >    防災世界子ども会議2022 / 防災世界子ども会議 2022 in 新潟: 概要   ・ プログラム      
Overview
防災世界子ども会議 2022 in 新潟


<概要>
現在私たちは、迫りくる巨大地震、地球温暖化の影響、新型コロナウイルスなどのパンデミック、ロシアによるウクライナ侵攻、地域安全保障上の脅威など、さまざまな危機に直面しています。これまでの前提が大きく変化し、根本的な課題解決が求められています。この2022年の夏、世界から参加可能な小中高校生が、「防災と平和」をテーマに、国際協働学習の成果を発表できる場を設定しました。
新型コロナウイルス感染症の影響が先行き不透明なことをふまえ、新潟会場での発表とZOOMを活用したハイブリッド形式にて開催します。私たちにできることは何かを、しなやかに共に考える機会にしたいと思います。
本イベントは英語にて行われます。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

テーマ :防災と平和

形態:ハイブリッド開催

日時:7月23日(土) 15:30ー17:00

会場:・ホテル イタリア軒 サンマルコ(新潟市中央区西堀通7番町174)

主催:NOP法人 ジェイアーン 防災世界子ども会議実行委員会
協力:琴リンピック実行委員会、アイアーン大正琴プロジェクト

オンライン参加定員:70名
参加費:無料(要 事前登録)


◎プロジェクト参加校

1.日本 (廣田元子、はづっ子カウボーイ 四日市、三重県)
Japan (Motoko Hirota, Hazukko Cowboy, Yokkaichi, Mie)
2.インドネシア(ダイアン・ノヴリニ、 SMP イスラム アルアズハー 9 –ベカシ )
Indonesia (Dian Novrini, SMP Islam Al Azhar 9 - Bekasi )
3.ウクライナ (リュボブ・シャモバ、ハリコフ特別学校 No.75、ハリコフ)
Ukraine (Lubov Shamova, Kharkiv Specialized School № 75, Kharkiv)
4.マレーシア(コー・GH、セマンブセカンダリースクール、パハン)
Malaysia ( Khor GH, Semambu Secondary School, Pahang)10mins
5.インド(ジータ・ラジャン、セントマークス高校、ニューデリー)
India (Geeta Rajan, St. Mark’s Sr. Sec. Public School, Meera Bagh, New Delhi)
6.インドネシア(サーラ・スアイブ、SMPイスラムアルアズハー44校、ベカシ)
Indonesia (Saara Suaib, SMP Islam Al Azhar 44 - Bekasi ) 10mins
7.アゼルバイジャン (イラダ・サマドバ、ザリファ アリイェバ高校、バクー)
Azerbaijan ( Irada Samadova, lyceum named after academician Zarifa Aliyeva, Baku)
8.ジョージア(パブレ・トゥヴァリアシュヴィリ, アイアーンジョージア、トビリシ)
Georgia (Pavle Tvaliashvili, iEARN Georgia, Tbilisi)

<プログラム> 

新型コロナウイルス感染症の状況、ロシアのウクライナ侵攻による影響などで、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

15:30-

 

 

開会式    MC:はづっ子カウボーイ (ジェイアーン中部、日本

・主催者挨拶
・参加国・地域の参加者の紹介

 ・「花は咲く」大正琴演奏  琴源こと金子秀樹

15:38-










 

 

 

基調講演 
「私の初めての防災世界子ども会議体験
”My first experience of NDYS”

講演者:
ウイザー・プトゥリ・メララトゥナ
(マリクサレ大学、アイアーンインドネシア)
Speakers:
Wizar Putri Mellaratna (University of Malikussaleh, iEARN Indonesia)

スピーチ原稿(日本語翻訳)はこちら
チャンネルバナーをクリックして、キーノートビデオをご覧ください!

15:48- 写真撮影

15:50-

 

 

 

成果発表 A :プレゼンテーション
(はづっ子カウボーイ、ジェイアーン中部、三重
インドネシア (SMP Islam Al Alzhar 9, Bekasi )
成果発表 B-1:プレゼンテーション
ウクライナSpecialized in foreign languages school 75, Kharkiv )
マレーシア(Semambu Secondary School, Pahang)
 成果発表 B-2:プレゼンテーション
インドSt. Mark’s Sr. Sec. Public School, Meera Bagh, New Delhi)
インドネシア (SMP Islam Al Azhar 44, Bekasi )
アゼルバイジャン( lyceum named after academician Zarifa Aliyeva, Baku)
ジョージア(iEARN Georgia, Tbilisi)
 

16:50-

 

 

総評





コメンテーター:
パブレ・トゥヴァリアシュヴィリ

iEARN ジョージア カントリーコーディネータ

Mr.Pavle Tvaliashvili,
iEARN Georgia country coordinator




  防災世界子ども会議2022宣言文の採択

17:00
閉会宣言


*閉会宣言終了後、同会場で、琴リンピック実行委員会主催の「琴リンピック2022イン新潟」の
カルチャーナイトに参加します。


2022年7月23日
15:30-17:00 JST
会場 ハイブリッド開催

◎オンライン参加申し込み

  


申しこみは締め切りました。
NDYSネットワークは、ZOOMでお会いできるのを
楽しみにしています。
            


主催者

JEARNhttps://jearn.jp/

はづっ子カウボーイは、三泗地区学校保健表彰の審査において学校保健優良団体として認定されました。
2021.11.25





Copyright ©NDYS Official Website