iEARN International Education and Resource Network   

  

↓2005から順にクリックしていただく
NDYSのこれまでの歩みがわかります♪

防災世界子ども会議

~ グローバル世界の防災教育 ~

 

iEARN projects connect youth to change the world!

iEARN アイアーン
世界140カ国・地域の教員や生徒とともに
グローバルネットワークを構築し、国際協働学習にとりくむ国際教育機関:NGO

    

    

  2005      →     2006     →    2007    →   2008      →    2009    →  2010         2011    →  2012    →   2013         2014    →   

         2015      →     2016       

NDYSとは

学校

実践報告

宣言

会議 テレビ会議 学習センター 参加する 推進体制
  TOPページ > グローバルプロジェクト「防災世界子ども会議 NDYS」

                  更新日: 2016年4月28日 更新情報   

 防災世界子ども会議は、2005年、阪神・淡路大震災から10年を機にスタートしました兵庫発、アイアーンのグローバルプロジェクトです。
世界の子どもたちが、自然災害の防災・減災・復興」というグローバル世界の課題に、同世代の子どもたちと共に、ICT(情報通信技術)を活用しアクティブ・ラーニングをとりいれた国際協働学習を展開します。その集大成として、ネットワークに参加した子どもたちが、1年に一度世界大会やテレビ会議で顔を合わせ、成果を発表し、話し合い、宣宣文を採択。「会議」の成果を未来へ、世界へ発信します。>>詳しくはこちら

 

内閣府、外務省、文部科学省後援事業

防災世界子ども会議2015 in とよた

NDYSニュース           

      これまでのTOPICSをチェック!more     

4月28日

 


防災世界子ども会議2016 in 新潟

Natural Disaster Youth Summit 2016 in Niigata

参加者募集開始!
NDYS2016の総仕上げとして、8月3日(水)―8日(月) 新潟市で 「防災世界子ども会議2016 in 新潟」を開催いたします。イラン、インド、インドネシア、コロンビア、台湾、中国、ロシアなど約10カ国・地域のNDYSスクールから子どもたちが集まり、5泊6日のサマー交流合宿をします。皆さまと新潟でお会いできますことを楽しみにしています。お早めにお問合せください
テーマ 気候変動と私たちの住む地域の「防災・減災・復興」

〜異常気象 国際協働で問題解決!〜

会場
成果発表会&ウエルカム・パーティ 
NSGカレッジリーグ学生総合プラザ STEP 大研修室

宣言文採択・発信
新潟市民芸術文化会館 りゅーとぴあ コンサートホール
主催 NPO法人グローバルプロジェクト推進機構 JEARN
防災世界子ども会議実行委員会

問合せ

NDYS事務局
 
*本会議は第64回新潟市芸能まつり参加「琴リンピック2016イン新潟」と同時開催の予定です。
 
4月19日

 

防災世界子ども会議 NDYS & 国連 持続可能な開発目標SDGs

 

拡大版

2016年は、持続可能な社会を目指して国際社会が新たな出発をする節目の年です。世界中が団結し、行動に移すことにより、よりよい未来をつくることができる!

 

未来の学びのあり方の専門的な分析をいただきながら、多様な防災教育の実践データを残し、その先へ進めたいと考えています。

 

2016年
3月7日

 

「iEARN ワークショップ 東京 2016」が開催されます

〜グローバル アクティブ・ラーニング体験!〜

21世紀を生きる主体的なグローバル人材育成につながる学びの実現をめざし、学際的研究機関とJEARNのコラボが実現しました。

PDF[926KB)

日時: 3月29日(火) 13:00-18:00
会場: 国立教育政策研究所 第一特別会議室
主催: NPO法人グローバルプロジェクト推進機構 
     JEARN(ジェイアーン)
問い合わせ: E-mail office@jearn.jp

 

 

2015年
9月10日

 

2015-2016アイアーンプロジェクトブック公開!

PDF[1,9MB)

以下のサイトよりダウンロードしてください。
 https://iearn.org/assets/resources/Project_Book_2015-2016.pdf

詳細については、以下をご覧ください。
iEARN Collaboration Centre

8月20日

 

2015 iEARN Conference and Youth Summit in Brasil


2015年度アイアーン国際会議&ユースサミットは、ブラジル・ブラジリアで、7月26日〜31日に開催されました。NDYSからは、30日のAction Research / Case Study(55分)プログラムで、「気候変動と防災」をテーマにプレゼン発表をしました。

まずは、NDYSの必要性(防災教育・国際協働教育・持続可能な開発のための教育)をわかりやすく紹介するビデオから見ていただきました。
NDYS2005-2015の10年間の活動やこれからの課題などを中心に話をすすめまた。

プロジェクト実践校として、神戸葺合高等学校の発表は、NDYS2015のテーマ「気候変動と防災」についての音声付きプレゼンテーションを準備し、グローバル世界の課題として、「気候変動およびその影響を軽減するための対策」を考える内容のまとめで、2015年以降のNDYS活動の方向性を示す重要実践発表となりました。

6月24日

 

 

 

2014年度ジェイアーン活動報告会で発表の「防災世界子ども会議」実践事例を公開します。
               防災世界子ども会議2015inとよた  
防災世界子ども会議 NDYS
課題解決型「ICTを活用した国際協働学習」の実践
2015年6月19日(土)、内田洋行新川本社/協創広場CANVAS(東京都中央区新川2-4-7)で開催のジェイアーン活動報告会で、NDYS2014-2015の成果を発表しました。
NDYS2005-2015 活動の総括課題を報告します
文部科学省による「学びのイノベーション事業」実証報告書(2015年4月11日付)によると、我が国の未来を担う子どもたちに、21世紀を生き抜く力をしっかりと身につけさせるためには、>>続きはこちら
3月19日

 

第3回国連防災世界会議(WCDRR) 「仙台枠組」を採択し、本日未明 閉幕!

WCDRR Conference Wrap up (pdf/144KB)

2015年以降の国際的な防災指針「仙台枠組」を採択。新指針は、2030年までに各国が取り組む防災対策を盛り込んでいる。UN WEB TVで会議の様子はLIVE放映され、自宅に居ながら会議の進行を見守ることが可能だった。地球温暖化などをめぐり調整が難航し、採択が大幅にずれこんでいる様子もしっかりと目にとどめることができました。午前9時、UNISDR WCDRRからNDYS事務局に閉幕を告げるメールが届く。

WCDRR→ http://www.wcdrr.org/

 

   NDYS 国際協働学習プログラム

メインプログラ
みんなでつくるグローバル災害安全マップ!

  2006-2015災害安全マップ
災害安全マップ2015  (E-レポート pdf/4,989KB)
世界の子どもたちがつくった災害安全マップ展
  (NDYS2011 神戸フォーラム)
災害安全マップ2010 (E-レポート)
災害安全マップ2006-2009 
世界のすべての学校がとりくむことにより
グローバル災害安全マップができあがります!

 

NDYS 防災教育ネットワーク    これまでの活動
At the conference venue of NDYS2010 in Turkiye, We corrected the donation for Pakistan.
20100823
We will soon announce the amount of donation from participants of NDYS2010.
We are also welcome your donation to Pakistan.
2010/8.23-28 NDYS News
 

・NDYSに参加の生徒がハイチの給食施設の建設を支援しています。20100824


日本とウクライナのiEARNメンバーの生徒達が、組織的にハイチの学校の給食施設建設とスタッフ配置の支援をしています。

Read More 
・NDYSに参加のトリニダードトバゴの学校はハイチで救援活動をしているユニセフにUS$10,500寄付しました。20100426


NDYSプロジェクトでは、ハイチの生徒達が学校生活を継続できるよう、世界中のメンバーのから更なる寄金を期待しています


iEARN News Flash #265

 

  アクセス

 
連絡先

Copyright ©  防災世界子ども会議の公式ウェブサイト