コミュニケーションが命を救う!
- 私たち一人ひとりにできること -

イノベーティブラーニング
多言語 AI Translation
サイトマップ

 2005     →     2006     →    2007   →   2008      →    2009   → 2010        2011    →  2012    →   2013   →   2014    →   

     2015      →     2016     →   2017      →   2018     →   2019   →   2020   →   2021

NDYSとは

学校

実践報告

宣言

会議 国際オンライン会議 国際協働学習とJEARN 参加する 推進体制
  
 

 防災世界子ども会議2020 in 四日市
ダイジェスト ビデオ

 

 

防災世界子ども会議2021

阪神・淡路大震災から26年。

2021年1月17日、未曾有の被害をもたらした大災害から26年。
防災世界子ども会議(NDYS)は、2005年、神戸での第2回国連防災世界会議 パブリックフォーラム開催を機に、1995年に発生した阪神・淡路大震災の教訓をテクノロジーを使って世界に伝えるに由来するものです。今年
新たな一歩を進み始める。

今まさに、多くの国・地域がCOVID-19パンデミックと大規模な自然災害発生という複合災害の危機にさらされ、持続可能な開発目標の達成も脅かされています。
日本では、
コロナ禍、九州で発生した「令和2年7月豪雨」では、3密回避やボランティア支援など前例のないさまざまな課題が表面化し、これまでの防災のありかたが問われています。

そこで、NDYS2021は、世界の子どもたちが
自然災害とパンデミックの複合災害の危機をどう生き抜くか」をテーマに、複合災害に対する課題や対応方法について考え、その成果を発表するオンライン会議「防災世界子ども会議2021 in 四日市」を7月に実施予定です。





NDYS2021



参加校募集!


テーマ

地域と世界をつなぐSDGs!
自然災害とパンデミックの複合災害の危機を
どう生き抜くか
 
                                  
参加対象  世界の小学生、中学生、高校生
プロジェクトの期  2021年3月〜8月
使用言語  英語・日本語(各国・地域の母語)


実践プログラム

    SDGsがテーマの 国際協働学習プログラム



学習形態  

  
    
ICTとグローバルネットワークが支える「協働学習」   

   NDYSの国際協働学習



 

成果発表会(総仕上げ)

Natural Disaster Youth Summit 2021 in Yokkaichi 
オンライン開催



参考
防災世界子ども会議2020 in 四日市
 



 

iEARN コラボレーションセンター

  世界と学ぶ!「国際協働学習」を実践できるネット上の学びの場です。

    ↓をクリックして、iEARNの世界を探索してください。

  


Connect with educators and youth across iEARN's 140-plus country network!

 

 

 

プロジェクトの修了書授与について
ロジェクト終了後防災世界子ども会議修了書を授与いたします。





ページの上部へ戻る


Copyright
©  防災世界子ども会議の公式ウェブサイト