防災世界子ども会議

コミュニケーションが命を救う!
〜私たち一人ひとりにできること〜

  2005      →     2006     →    2007   →   2008      →    2009    → 2010         2011    →  2012    →   2013         2014    →   

       2015      →     2016     →   2017     →  2018

NDYSとは

学校

実践報告

宣言

会議 テレビ会議・Web会議 ICTが支える学びの環境 参加する 推進体制
   TOPページ   > 参加申し込み案内


世界と学び合う

「防災世界子ども会議 NDYS」に参加されませんか?

NDYSは、小・中・高校生が防災の視点から、今世界がどのような問題に直面しているかを知り、その問題を解決するために、世界中の子どもたちと力を合わせて解決を目指します。


そして持続可能な開発目標SDGsを実現するために、一人ひとりができることは何かを考えます。

 


防災世界子ども会議についての紹介リーフレットです。

こちらからご覧ください。

 世界と学び合う「国際協働学習」を実践できるネット上の学びの場です。

   ←をクリックして、iEARNの世界を探索してください。

Connect with educators and youth across iEARN's 140-plus country network!

 

「防災世界子ども会議」は、NPO法人 グローバルプロジェクト推進機構(通称:ジェイアーン)に設置した「防災世界子ども会議実行委員会」が推進しています。

教育機関なら、どなたでも自由に参加表明をして、ICTとネットワークを活用し、世界の仲間たちと協働学習に参画できます。

 

学習の流れについては、こちらをご覧ください。

 

 ● 参加(登録)すると

◇次の1−5ができます!
1.海外の学校と交流をはじめることができます。
2.世界の防災学習の取り組みを共有できます。                     
  3.防災世界子ども会議の世界大会への参加資格が得られます。
  4.インターネットテレビ会議やアイアーンコラボレーションセンターなどの協働学習サポートツールが使えます
  5.プロジェクトの修了証が授与され希望者には、大学進学への活動報告書や推薦状を発行します。
   

      ◇これをしていただきます!
1.協働学習サポートツール(アイアーン コラボレーションセンターなど)にメッセージを書き込む。
2.NDYSプロジェクトのプログラムのいずれかを実践する。
3.プロジェクトの実践報告書を提出する。

 

  ● 参加申し込みフォームについて

 

参加ご希望の学校は、NDYS 本部事務局まで、メールまたはファックスにて、
下のフォーム(1−11)を添えてお申し込みください。

1.名前(フリガナ)
2.メールアドレス
3.職責・担当教科
4.学校名・勤務先名
5.ホームページアドレス(任意)
6.学校・勤務先電話、ファックス番号:
7.学校・勤務先住所
8.参加する生徒の学年(年齢)
9.参加者数
10.インターネット環境について
11.このプロジェクトに期待すること(任意)

1.Your name
2.Your e-mail address
3.Your status and subject
4.Your school name
5. Your school WEB address
6.Your school telephone and fax No:
7.Your school address
8.Participating students grade(ages)
9.Number of participating students
10.Information of your internet environment
11.our expectation to this project 

 

参考:

 

1.兵庫 さくら (ヒョウゴ サクラ)
2.sakura@jearn.jp
3.英語
4.神戸環境防災学園
5. 
http://*************
6.TEL+81-78000-1501    FAX+81-78-111-1512
7.〒654-0000  神戸市○○区△丁目12番1
8.高2
9.35名
10.光ファイバ WindowXP
11.阪神・淡路大震災10周年を機に、被災地の記憶を風化させず、将来の防災につなげてゆきたい。

1. Ms.Sakura Hyogo
2. sakura@jearn.jp
3. English teacher
4. Kobe Environmennta−
5. http://*************
6. TEL
078-000-1501  FAX: 078-111-1512
7. 12-20  △cyo, ○○-ku, Kobe  JAPAN   654-0000
   
8. 8th grade - 12th grade
9  35
10 .Optical fiber
  WindowXP
11.To share the lessons we learned from Hanshin-Awaji Earthquake happened in 1995. To create a world-wide group of children who are interested in natural disasters and the prevention study.  

 

 

◎ご質問があれば、遠慮なく連絡をください。

 

連絡先: 詳しくは、こちらをご覧ください。

 

ページの上部へ戻る

 

Copyright ©  防災世界子ども会議の公式ウェブサイト