防災世界子ども会議

コミュニケーションが命を救う!
〜私たち一人ひとりにできること〜

  2005      →     2006     →    2007   →   2008      →    2009    → 2010         2011    →  2012    →   2013         2014    →   

           2015      →     2016     →   2017     →  2018

NDYSとは

学校

実践報告

宣言

会議 テレビ会議・Web会議 ICTが支える学びの環境 参加する 推進体制
Photos: 防災世界子ども会議2010in トルコ

                                   コミュニケーションが命を救う!〜私たちにできること〜 


 


2010年1月、
阪神・淡路大震災から15年を迎えました。


震災10年を機に、ひょうごからスタートしました防災世界子ども会議」のこれまでの成果を活かし、神戸地元の高校が協働で、9月より、「気候変動と、私たちの住む街の防災・減災」をテーマに、主体的に防災学習に取り組む「NDYS-KOBE高校生プロジェクトを実施しました。
より主体的に防災について考え、街を歩き、安全マップづくりに取り組む一方で、中間報告会を設けて生徒が防災の専門家と意見交換を行うなどしてより効果的な防災への学びへとつながるような仕掛けづくりを行いました。実際、この企画に参加した生徒はフォーラムで完成した安全マップを発表し、パネルディスカッションでも防災に対する意見をしっかりと述べ、より効果的な防災への学びと安全マップづくりになりました。  
1月、高校生主体の「防災世界子ども会議フォーラム2010」を1月に実施しました。また、今回のプロジェクト参加者である高校生の代表者が日本代表として世界大会に参加しました。
8月、第6回世界大会防災世界子ども会議2010 in トルコ」を開催し、世界17カ国・地域の学校から150名、開催国から150名、計300名が参加しました。日本からの代表として、神戸から6名の高校生を含む21名が参加しました。

NDYS2010の宣言文は、

 

 

 

NDYS2010宣言文について さらに詳しく

 

日本からの派遣者の紹介とトルコ会議研修日程(日本語)について 564KB)

NDYS2010プロジェクト全体の実践報告 ( 1,290KB)

 

 

 

 

 

 

 

テーマ  防災と気候変動

 

 

海外向けプロジェクト募集リーフレット

 

  このボタンをクリックしてご覧ください。

 

 

 

国内向けの募集要項について

 こちらよりダウンロードしてご覧ください。

 

 

参加対象  小学校から高校まで、全ての学年

 

プロジェクトの期  2009年11月〜2010年8月 

 

使用言語  英語・日本語(各国・地域の母語)

 

● 学習形態  

 

ICTを活用したグローバルなプロジェクト学習

世界の学校がインターネットの力をかりて、協働で防災学習に取り組みます。交流し
ながら学ぶ防災教育の実践で、さらに国際連帯、国際協力の重要性についても気づく
きっかけをつくります。

世界の子どもたちが協働する防災・環境学習プロジェクトとは

 

実践プログラム

 

防災世界子ども会議の実践プログラムへ

 

 

 

● 成果発表会

『防災世界子ども会議ォーラム2010

日程: 2010年1月24日(日) 13:00〜16:00

会場: 阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター 

 →URL: htts://ndys.jearn.jp/hatkobe/2010/index.html
 

この事業は、「阪神・淡路大震災15周年記念事業」の助成を受けて実施しました。

 

 



『防災世界子ども会議2010 in  トルコ』

 

日程: 2010年8月23日(月)〜29日(日)

メイン会場: ウルダグ大学/ トルコ・ブルサ

→URL: http://www.ndysturkiye.com/

 

会議の報告トルコでの会議ということで、アゼルバイジャン、ウクライナ、ルーマニア、ジョージア、マケドニア、トルコなど東ヨーロッパの国々の学校からの参加が多く、防災をテーマに、多様な文化を学び、交流できる機会をもち、防災の絆を深めることができました。
]

その会議の様子を参加した兵庫の高校生のみなさんが編集委員として、いろいろな記事を集めて割付を行い、報告冊子としてまとめあげました。

 

→報告書URL: https://ndys.jearn.jp/ja/curriculum.html

 

 *財団法人 兵庫県国際交流協会の民間国際交流事業助成制度による助成を受けて、青少年の防災教育国際交流事業として、日本から参加しました。

 

 

 

●スケジュール

 

プロジェクトの修了書授与について

   プロジェクト終了後防災世界子ども会議修了書を授与しました。 

 

 

 

 

 

Copyright ©  防災世界子ども会議の公式ウェブサイト