グローバル防災教育ネットワーク!

 2005      →     2006     →    2007   →   2008      →    2009    → 2010         2011    →  2012    →   2013         2014    →   

          2015      →     2016     →   2017     →  2018     →   2019  →   2020  →   2021

NDYSとは

学校

実践報告

宣言

会議 オンライン会議 参加する 推進体制
国際協働学習 NDYSレポート
「防災世界子ども会議」プロジェクトに、世界から参加の学校は、NDYS実践報告の書式でレポート(世界語としての英語記載のPDF)を提出し、情報共有をします。ネットワークでつながった世界の学校の力を結集したE-レポート(PowerPoint+PDF)を公開していますのでご覧ください。

この実践記録(デジタル データ)が、グローバル化、デジタル化が進行する世界において、それぞれの国・地域の防災教育の考察と実践にお役にたてば幸いに思います。




防災世界子ども会議は年度はじめに、NDYS事務局が示したテーマや全体スケジュールにそって、持続可能な開発の観点から、子どもたちが住んでいる地域社会が抱える課題を探り、主体的に防災について考え、災害安全マップづくりなどに取り組みます。


フィールドワークやディスカッションを重ねて、課題に対する自分たちの考えや提案をまとめ、オンラインによるアイアーンのコラボレーションセンターやテレビ会議 ・Web会議を通して、情報発信、共有しながら課題解決型学習に取り組みます。

その集大成として、ネットワークに参加した子どもたちが、1年に一度世界大会やテレビ会議で顔を合わせ、成果を発表し、話し合い、宣言文を採択。「会議」の成果を世界へ、未来へ発信し、学び続けるコミュニティの基盤をつくってきました。

ndys2021-2022
グローバル化、デジタル化で新時代の教育

NDYS2020-2021

グローバル化、デジタル化で新時代の教育を!
GIGAスクール 先端教育 for Society 5.0

グローバル・シティズンシップを育む
防災教育プロジェクトの構築と普及



NDYSの実践報告

2022年4月12日発信

パンデミック時代の国際協働学習

キーワード: SDGs 国際協働学習 防災教育ネットワーク デジタル化 グローバル・シティズンシップ

2021年は、東日本大震災10年の節目の年であり、阪神淡路大震災から四半世紀を超えた26年目にあたる年であった。防災世界子ども会議は、子どもたちが、過去の災害を振り返り、将来起こる可能性のある災害に備えるとともに、現在猛威を振るっている新型コロナパンデミックという新しい災害にも立ち向かうプロジェクトである。

世界の子どもたちが交流を通して、主体的に問題に取り組み、協働し、テクノロジーを駆使して成果をまとめ上げ、世界に向けて発信する。まさにグローバル・シティズンシップの形成を目標とする実践プロジェクトであると言える。本稿では、2021826日に行われたZoomでの成果発表会を中心に、その方法、成果、課題について紹介する。

防災世界子ども会議実行委員会   

防災世界子ども会議2021 総括
新型コロナからの教訓は活かされているか



ジェイアーン NEWS 2021年9月1日 発信

9月1日は防災の日。2021年9月1日、デジタル庁が発足しました。
デジタル庁の発足を心よりお祝い申し上げます。

新型コロナパンデミックは、世界の動きを一変させ、人々に行動変容を促しました。新型コロナからの教訓として、デジタルテクノロジーが教育において重要な役割を担っていることを浮き彫りにしました。


続きを読む>

        

防災世界子ども会議実行委員会 


NDYS2019 - 2020

防災世界子ども会議 NDYS 15




JEARN オンラインジャーナル
ISSN 2434-0049

NDYSの実践報告

2020年6月1日発行
自然災害に強い、安全安心な社会を目指して
〜世界の災害の教訓をつなげよう〜


キーワード: 防災教育 国際協働学習 ICTとネットワーク SDGs 国際枠組

防災世界子ども会議は、ICT を活用した国際協働学習を展開する学びのイノベーション事業
として、阪神・淡路大震災10年目にあたる2005年にスタートし、今年で15年を迎えます。
おりしも今年2020年に、COVID-19パンデミックにより世界中の人々の生命及び生活が脅かされ、これまで以上に「安心・安全な暮らし」をいかに守るかが最重要課題となっています。本レポートは、防災世界子ども会議の15年の歩みを振り返り、成果をまとめるとともに、これからの進むべき道を探る指針としたいと思います。
           

防災世界子ども会議実行委員会  
NDYS2016

防災世界子ども会議2016 in 新潟

 

グローバル災害安全マップ
PDF(26,5MB) 片面56枚



プレゼンテーション
PDF(31,4MB)片面48枚





参加のすべての国・地域の学校から、報告書と新潟会議でのプレゼンファイルが届きみなさんの力を結集したE-レポートができました。

2016年8月、NDYS2016の成果発表会として、「防災世界子ども会議2016 in 新潟」を開催。

テーマ: 気候変動と私たちの住むまちの「防災・減災・復興」

アメリカ合衆国、イラン・イスラム共和国、インド、インドネシア共和国
オーストラリア連邦、コロンビア共和国、中華人民共和国、トルコ共和国、台湾、日本の10カ国・地域の学校が参加しました。

 

◎ NDYS2016 E-レポート


災害安全マップづくりを中心に、NDYS2016スクールが取り組んだ活動報告(左上)を公開しています。


宣言文は、こちらからご覧ください。

 

当日の配布冊子(フルページ記載)については、こちらのコミュニティサイトよりダウンロードしてご蘭いただけます。          

防災世界子ども会議実行委員会 

NDYS2016
国際協働学習ネットワークによる SDGs実現へのチャレンジ


 

 

NDYS2016 E-レポート(日本語)
ファイルの連結
(pdf/1,790KB
)

 

 

 

 


2017年6月10日(土)、JEARN活動報告会が、(株)内田洋行 大阪ユビキタス協創広場CANVAS(大阪市中央区和泉町)で開催され、NDYS2016の成果を発表しました。プログラムはこちらです。

国際協働学習ネットワークによる防災教育の実践と成果

 〜国連 持続可能な開発目標SDGsの実現に向けて〜
NDYS実行委員会

NDYS 参加報告 

 〜神戸の震災復興問題点を世界と共有する〜
甲南高等学校・中学校 中原 敦

課題解決型 国際協働学習の実践と成果

 〜防災世界子ども会議2016in 新潟 での成果発表〜
神戸市立葺合高等学校 茶本 卓子

防災世界子ども会議実行委員会 

                          

NDYS2015
阪神・淡路大震災20周年記念事業

防災世界子ども会議2015 inとよた

 

 

NDYS2015_災害安全マップ(English)
(pdf/7,269KB)


参加のすべての国・地域の学校から、災害安全マップづくりを中心に、NDYSスクールの活動レポートを公開しています。

2015年1月、豊田市の協力のもと、防災世界子ども会議2015 inとよた」を開催しました。世界10カ国・地域から集まった参加者とともに、防災・減災について考える機会をもちました

テーマ: 気候変動と防災
アメリカ合衆国、イラン・イスラム共和国、インド、インドネシア共和国
中華人民共和国、トルコ共和国、フィリピン共和国、ロシア連邦、台湾、
日本の10カ国・地域の学校
が参加しました。

◎ NDYS2015 E-レポート    災害安全マップ2015

防災世界子ども会議実行委員会 


                                       

NDYS2015
国際交流学習 → 国際協働学習

 

NDYS2014-2015 E-レポート(日本語)
ファイルの連結
(pdf/1,054KB)

 

  


2015年6月19日(土)、JEARN活動報告会が、(株)内田洋行 新川本社/協創広場CANVAS(東京都中央区新川2-4-7)で開催され、NDYS2015の成果を発表しました。

◎ 課題解決型 「ICTを活用した国際協働学習」の実践
防災世界子ども会議 NDYS2014-2015
               NDYS実行委員長  納谷 淑恵
防災世界子ども会議 NDYS と葺合高校の10年 
               神戸市立葺合高等学校 茶本 卓子

防災世界子ども会議実行委員会 

                          

NDYS2010
国際交流を通した防災協働学習


NDYS2010の実践と成果
(pdf/1,290KB)

 

 

震災15年目となる2010年。神戸地元の高校が協働で、2009年9月より、「気候変動と、私たちの住む街の防災・減災」をテーマに、主体的に防災学習に取り組む「NDYS-KOBE高校生プロジェクトを実施し、2010年1月、高校生主体の「防災世界子ども会議フォーラム2010」を開催しました。

また、プロジェクトに参加の高校生の代表者が日本代表として、8月に開催の「防災世界子ども会議2010 in トルコ」世界大会に参加しました。

 

NDYS2010の実践と成果
国際交流を通した防災協働学習
防災世界子ども会議実行委員会 

 

                  

阪神・淡路大震災15周年記念事業
防災世界子ども会議2010 in トルコ

 

NDYS2010 E-レポート

 

2010年8月、防災世界子ども会議2010 in トルコを開催しました。

世界17カ国・地域の学校から150名、開催国から150名、計300名が参加しました。日本からの代表として、神戸から6名の高校生を含む21名が参加しました。

トルコ会議に参加した兵庫の高校生のみなさんが編集委員として、いろいろな記事を集めて割付を行い、報告冊子としてまとめあげました。


トルコ共和国、アゼルバイジャン共和国、イラン・イスラム共和国、インド、
インドネシア共和国、
ウクライナ、エジプト・アラブ共和国、ジョージア、
スリランカ民主社会主義共和国、トーゴ共和国、トルコ共和国、台湾、日本、
パキスタン・イスラム共和国、マケドニア共和国、ルーマニア、ロシア連邦、
ヨルダン・ハシェミット王国の学校が参加しました。

テーマ: 気候変動と防災

◎ NDYS2010 E-レポート

参加のすべての国・地域のみなさんの力を結集したE-レポートができました。
1. 日本語版1(pdf/13,614KB A4用紙20枚)
2. 日本語版2(pdf/12,103KB A4用紙26枚)
3. 日英語版3(pdf/12.542KB A4用紙15枚) プレゼンテーション
4. 英語版4(pdf/17,111KB A4用紙26枚) 災害安全マップ1
5. 英語版5 (pdf/12,784KB  A4用紙25枚) 災害安全マップ2
6. 日英語版6(pdf/3,613KB A4用紙15枚)
全 日本語版1-6  (pdf/71,326KB A4用紙127枚)
by JEARN      
NDYS2009
防災世界子ども会議2009 in台湾


NDYS2009 E-レポート

 

 

2009年3月、台湾中部大地震から10年を迎える台湾・高雄で、
「防災世界子ども会議2009
in台湾」を開催しました。

 

同時期に、神戸では、防災世界子ども会議フォーラム2009」を開催し、台湾会場とインターネットテレビ会議でつなぎ、防災会議の成果を共有しました。  

台湾、インドネシア共和国、中華人民共和国、トルコ共和国、日本の5カ国・地域の学校が参加しました。

 

テーマ: 防災と気候変動

◎ NDYS2009 E-レポート
参加のすべての国・地域のみなさんの力を結集したE-レポートができました。

1. 英語版1(pdf/2,665KB  A4用紙35枚)

2. 英語版2 (pdf/8,587KB   A4用紙19枚)災害安全マップ1

3. 英語版3(pdf/8,291KB A4用紙24枚) 災害安全マップ2

4. 英語版4 (pdf/2,834KB A4用紙14枚)

全 英語版1-4 (pdf/22,110KB   A4用紙両面46枚)      by iEARN-Taiwan

 

NDYS2008

防災世界子ども会議2008 in トリニダード・トバゴ


NDYS2008 E-レポート

 

 

 

 

2008年4月、トリニダード・トバゴのチャガラマスにて、「防災世界子ども会議2008inトリニダード・トバゴ」開催しました。

トリニダード・トバゴ共和国、アメリカ合衆国、アルゼンチン共和国、スウェーデン王国、スリナム共和国、トルコ共和国、日本の7カ国から約300名の参加があり、力強い発表が数多くありました。参加の子どもたちは、それぞれの母国語で宣言文を宣誓し、NDYS2008宣言文はポートオブスペイン市長により公式に調印されました


テーマ:  地球温暖化と防災

◎ NDYS2008 E-レポート

参加のすべての国・地域のみなさんの力を結集したE-レポートができました。

1. 英語版1(pdf/4,501KB     A4用紙13枚) 

2. 英語版2(pdf/17,360KB     A4用紙16枚) プレゼンテーション

3. 英語版3(pdf/ 14,668KB     A4用紙23枚) プレゼンテーション

4. 英語版4(pdf/10,917KB      A4用紙23枚)

全 英語版1-4 (pdf/47,518KB  A4用紙両面38枚) 

by  iEARN-TnT and JEARN

日本語版プロジェクトの全体報告pdf/270KB  A4用紙2枚)

by JEARN            

 

NDYS2007
世界の子どもたちがつくった災害安全マップ展とインターネット・テレビ会議を使った国際会議『防災世界子ども会議』

  










 

 

 

 

 

 

NDYS2007に参加のアルゼンチン共和国、イラン・イスラム共和国、カナダ、
スロバキア共和国、トリニダード・トバゴ共和国、ネパール連邦民主共和国、
マレーシア、台湾、日本の10カ国・地域の各学校の防災協働学習
の成果報告

 

テーマ:  グローバル災害安全マップをつくろう!

     〜 減災社会づくりに 私たちができること〜

 

◎ NDYS2007 E-レポート

1. 日本語版_1(pdf/13,157KB  A4用紙20枚)

2. 日本語版_2(pdf/19,566KB A4用紙26枚) 災害安全マップ

3. 日本語版_3(pdf/5,992KB A4用紙20枚)

全  日本語版1-3(pdf/38,6MB  A4用紙63枚)

  NDYS2007inあいちの特集                  by JEARN

NDYS2006

防災世界子ども会議2006 in台湾



  










 

NDYS2006に参加の台湾、イラン・イスラム共和国、マレーシア、トリニダード・トバゴ共和国、大韓民国、日本の6カ国・地域の学校の防災協働学習の成果報告

テーマ: 地球的視野、未来への希望

 

◎ NDYS2006 E-レポート

参加のすべての国・地域のみなさんの力を結集したE-レポートができました。

英語版 (pdf/17.2MB   A4用紙111枚) 災害安全マップ

 

by iEARN-Taiwan

 


NDYS2005     
阪神・淡路大震災10周年記念事業
防災世界子ども会議2005 inひょうご 


2005年3月、NDYS2005の成果発表として、防災世界子ども会議2005 inひょうご」国際会議を開催しました。

 

アメリカ合衆国、アルゼンチン共和国、アルメニア共和国、イラン・イスラム共和国、インドネシア共和国、エジプト・アラブ共和国、スロバキア共和国、セネガル共和国、ネパール連邦民主共和国、ロシア連邦、台湾、日本の12カ国・地域の学校が参加しました。

 

テーマ:大震災の教訓を未来へ 命の尊さを考えよう!


◎ NDYS2005 E-レポート

日本語版(pdf/7.9MB  A4用紙130枚)

by JEARN

 

    *参考:記録CD

1月、3月の国際会議、最終報告書のダウンロードファイル、インドネシア・アチェのプレゼンファイル、ビデオ、テーマソングなど掲載(日本語版)

 

https://ndys.jearn.jp/NDYS2005_CD/

    

by JEARN

 

配布冊子: 「防災世界子ども会議2005 inひょうご」   

 

NDYS2005に参加の12カ国・地域の子どもたちの協働学習の実践レポートを掲載しています。

日英語版 (pdf/28.2MB  A4用紙111枚)

by JEARN

 

   
配布冊子: 阪神・淡路大震災10周年記念事業   
国連防災世界会議 パブリックフォーラム

復興への思いが世界を包む 絵画展・写真展とテレビ会議

  




テーマ: 大震災の教訓を未来へ   命の尊さを考えよう!

日本語 (pdf/3.8MB   A4用紙27枚) 

by JEARN



 参考→ グローバル教育へ アイアーン プロジェクト「防災世界子ども会議 NDYS」2004
       プロジェクト名を震災子どもサミット 2005 から 防災世界子ども会議 2005 と変更


ページの上部へ戻る

Copyright ©  防災世界子ども会議の公式ウェブサイト