防災世界子ども会議

コミュニケーションが命を救う!
〜私たち一人ひとりにできること〜

  2005      →     2006     →    2007   →   2008      →    2009    → 2010         2011    →  2012    →   2013         2014    →   

          2015      →     2016     →   2017     →  2018

NDYSとは

学校

実践報告

宣言

会議 テレビ会議・Web会議 ICTが支える学びの環境 参加する 推進体制

 

 

 

防災には、被害抑止、被害軽減、応急対応、復旧・復興という4つの段階があります。

 

被害抑止と被害軽減は、災害前の段階で、応急対応と復旧・復興は、災害後の段階です。

 

被害抑止は被害を出ないようにすること、被害軽減は被害が出たときのために災害前に準備しておくこと、応急対応とは、災害直後の避難、救助等の活動であり、復旧・復興とは、災害前以上の状態に戻すことです。

 

 現在の日本での防災教育と言えば、避難訓練や防災訓練などが主な内容ですが、これは応急対応にあたります。マスコミからの災害情報にしても、非常用バッグのことや訓練の様子などの情報が多く、被害抑止の意識が社会全体で欠如しているように思われます。

 

 

 

 

 

 

 

ページの上部へ戻る / 災害安全マップについてへ

 

 

 

Copyright ©  防災世界子ども会議の公式ウェブサイト