防災世界子ども会議

コミュニケーションが命を救う!
〜私たち一人ひとりにできること〜

  2005      →     2006     →    2007   →   2008      →    2009    → 2010         2011    →  2012    →   2013         2014    →   

         2015      →     2016     →   2017     →  2018

NDYSとは

学校

実践報告

宣言

会議 テレビ会議・Web会議 ICTが支える学びの環境 参加する 推進体制

 宣言文

 TOP

 NDYS2017

 NDYS2016

 NDYS2015

 NDYS2011

 NDYS2010

 NDYS2009

 NDYS2008 

   NDYS2007  
 NDYS2006 
   NDYS2005
   お問い合わせ
 
 

NDYS2007 宣言文

               

2007年5月5日          

During Natural Disaster Youth Summit 2007, we share opinions and knowledge on natural disaster and our conclusion is that everyone must know about natural disaster and safety rules during, before and after natural disaster. To put into actions, we declare that preparedness of knowledge and information is our chance to survive and to safe ourselves. Living in a world together, we must never forget to support each other and communication is the best way to do it!

NDYS 2007: Be prepared, share the awareness and knowledge, and most importantly support each other!

 



ロシア、イラン、インドネシア、ネパール、トルコ、スロバキア、アメリカ、台湾、日本の
9カ国・地域のユースが、
NDYS2007宣言文を壇上にて全員で読み上げました。(最終日)

宣言文採択の様子

ネパール(左)、スロバキア(右)の母語での宣言文です

 

 

ロシア(左)、イラン(中央)の母語での宣言文です

インドネシア(中央)、トルコ(右)の母語での宣言文です

日本語(右)の宣言文です

 「防災世界子ども会議2007inあいち」より

 

   ページの上部へ戻る

 

Copyright ©  防災世界子ども会議の公式ウェブサイト