コミュニケーションが命を救う!
- 私たち一人ひとりにできること -

イノベーティブラーニング
多言語 AI Translation
サイトマップ

  2005      →     2006     →    2007   →   2008      →    2009    → 2010         2011    →  2012    →   2013         2014    →   

          2015      →     2016     →   2017     →   2018     →   2019     2020 

NDYSとは

学校

実践報告

宣言

会議 オンライン会議 ICTが支える学びの環境 参加する 推進体制

 宣言

 TOP

 NDYS2018

 NDYS2017

 NDYS2016

 NDYS2015

 NDYS2011

 NDYS2010 

 NDYS2009

 NDYS2008 

   NDYS2007  
 NDYS2006 
   NDYS2005
   お問い合わせ
NDYS2018 宣言

2018年7月22日    

新潟宣言


〜私たちは、環境を守るための戦士となり、現状を超えて、
つながりのある世界へ出発しましょう!〜




防災世界子ども会議NDYSは、NDYS2016より、これまでの流れを深め、広げていくためには、持続可能な開発の観点からの防災教育がさらに必要と考え、気候変動と私たちの住むまちの「防災・減災・復興」とテーマを設定し、国連SDGs実現に向けた取り組みをスタートさせています。

二度目となる新潟での会議のNDYS2018
宣言文は、金沢星稜大学学生の協力を得て、世界各国からのプロジェクト参加生徒のアイデアを一つの文にまとめたものを、各国代表生徒が琴リンピック会場のステージで発表しました。以下がその原文です。

     


NDYS2018宣言(PDF/191KB)     

(和文)

つながりのある世界へようこそ

私たちがこれからの未来のために、十分な責任をもし果たすことができれば、世界はより良い場所になるでしょう。

そのために、水と木と大気にかかわる三つの重要な提案をします。

 まず初めに、世界ではほとんどの人たちが安全な水を使うことができません。私たちの健康のため、また作物を育てるためには水が必要です。しかし、今現在水質汚染と水不足が進行しつつあります。それゆえ、水を汚さず大切に使うライフスタイルを確立することが必要です。

 次に、私たちや私たちの子孫のために森林資源を守るべきです。森林には、空気をきれいにすることと生態系や水資源を豊かにする役割があります。それゆえ、森林を乱伐せず、緑を増やす取り組みを促進していきましょう。

 最後に、私たちは大気汚染を止めるようにしなければなりません。PM 2.5や排気ガスは人々や動物を害します。それゆえ、大気汚染の危険性に気づくことが重要です。無駄にエネルギーを使用せず、地球にやさしい行動を心掛けましょう。

以上のことから、私たちは環境を守るための戦士となり、現状を超えて、つながりのある世界へ出発しましょう。




最終日7/23、宿泊施設前に参加者集合!  




 

 ページの上部へ戻る

 

Copyright ©  防災世界子ども会議の公式ウェブサイト