防災世界子ども会議

コミュニケーションが命を救う!
〜私たち一人ひとりにできること〜

  2005      →     2006     →    2007   →   2008      →    2009    → 2010         2011    →  2012    →   2013         2014    →   

          2015      →     2016     →   2017     →  2018

NDYSとは

学校

実践報告

宣言

会議 テレビ会議・Web会議 ICTが支える学びの環境 参加する 推進体制

 宣言

 TOP

 NDYS2017

 NDYS2016

 NDYS2015

 NDYS2011

 NDYS2010 

 NDYS2009

 NDYS2008 

   NDYS2007  
 NDYS2006 
   NDYS2005
   お問い合わせ
NDYS2017 宣言

2017年7月21日    

                        モロッコ宣言 

                                               NDYS2017 宣言(PDF/514KB)         
 
2017アイアーンモロッコ国際会議&ユースサミットの閉会式で、次のとおりモロッコ宣言文を発表しました。
(和文)

害に立ち向かうには3つの段階で考える必要があると思います


1つ目は、災害が起きる前です。
 私たちは災害の情報を共有することができます。それは実際に災 害が起こった国の事例をもとに、自分達の住んでいる地域が安全か どうかを確かめることに繋がります。

2つ目は災害発生直後です。
 災害の起きた地域にいる人は支援なしで数日間持ちこたえなくて はなりません。そのため特に若い人が地域の復興に貢献していくこ とが求められます。そして、それと同じくらい大切なことは、災害 の起きてない地域の人々や外国の人々が被災地域にメッセージを送 って励ますことだと思います。

3つ目は災害発生後の長期的な活動です。
 災害の記憶を次世代に伝えて、 次世代への教育という形で残すことは、将来の防災に役立てること ができます。

閉会式 Photos: 日本から参加の石川県立金沢泉丘高等学校2年の清水拓人さん(右)がユースを代表して、NDYS2017宣言文を英語で発表しました。

 

 

 

 

 

 

NDYS2017 in モロッコ Photos: 3チームに別れて、「災害時に命を守る対策」についてディスカッションし、ユースがそれぞれの母語で、防災対策を模造紙に寄せ書きしました。それらをまとめ、宣言文をつくりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       「防災世界子ども会議2017 in モロッコ」  URL: https://ndys.jearn.jp/2017/index.html


 

 

 ページの上部へ戻る

 

Copyright ©  防災世界子ども会議の公式ウェブサイト